女性高収入アルバイト求人情報

閉じる
どんなお仕事が良いですか?

まずは気になる業種をクリック!

太パンツ流行の今こそ!1日3分で「華奢な足首を手に入れる」美習慣
太パンツ流行の今こそ!1日3分で「華奢な足首を手に入れる」美習慣

ガウチョパンツのブームもひと段落し、今年の秋冬は久しぶりにワイドパンツがトレンドになる兆し。


オフィスシーンではジャケットとセットアップにすることで、ビジネスに相応しいスタイルが手軽にアレンジできますよね。


けれども、太いパンツが流行っているからといって美脚ケアをおろそかにするのはとっても危険! なぜなら、男子たちは意外なほど女性の“足首”に注目しているのも現実だから……。


そう! 太いパンツで脚の露出が減っている分、チラ見えする足首が“ゾウ”になっていれば、隠れポチャ子だと思われかねないんです。とっても不名誉な誤解ですが、足首は鍛えないとむくんで太くなりがちなのも本当の話ですよね。


もちろん、スカートを履くときにも目立ちますから、やっぱり足首は締まっているに越したことはありませんね。


そこで今回は、ヨガインストラクター有資格者の筆者が、今年の秋冬こそ重要になってくる、“1日3分で美しい足首を手に入れる簡単エクサ”を3つご紹介しましょう。



■1:内側も外側も刺激する“足首回し”

キュッと締まった足首をキープするために不可欠なのが、足首回しです。


足首って普通に生活しているだけでは上下に動かすことはあっても、円形の動きをするシーンは稀なはず。


だからこそ、意識的に足首を回す動作をしておくことがキュッと締まった足首をキープするコツになるんです。


足をまっすぐに伸ばして座り、足首だけを動かすように外回しと内回しを3回ずつ。このとき、膝が動かないように固定すると足首に適度な刺激を与えることができます。

動かすことで筋肉を整え、足首のむくみを予防する効果も見込めます。


足首回しにかかる時間は、内側と外側を合わせてもわずか1分半程度です。



■2:足首の前面に刺激を与える“つま先立ち”

続いては、つま先立ちの簡単エクサをご紹介します。


文字どおり、かかとの上げ下げをしてつま先立ちを繰り返すだけのエクサですが、意外にも締まった足首を作るには効果的な動作。


つま先に負荷をかける動きは足首の前面の筋肉を刺激するので、締まった足首をつくってくれる効果が高く、習慣にするのがオススメ。


通勤時の電車内やオフィスのランチタイムなどにも手軽にできるので、働く女性でも簡単に習慣にできる動きなのではないでしょうか。


ただし、靴を履いたままだと足に余計な負荷がかかるので、必ず靴を脱いだ状態で行うのがベターです。


つま先立ちを繰り返す時間の目安は1分もあれば十分です。



■3:ふくらはぎも刺激できる“つま先返し”

最後にお伝えするのは、仕事中にデスクの下でもできちゃうエクサ。


つま先を上下に動かし、いわば“返す”ような動きをすることで“ふくらはぎ”から足首までを程よく刺激する動きです。ふくらはぎは第二の心臓とも言われるほど、刺激することで血流を改善する効果も見込めて“むくみ”防止にもなります。


座りながら足を伸ばし、つま先を上下に動かすだけなので、いつでもどこでも手軽にエクサをすることができちゃいますよね。

靴を履きながらでもつま先を動かすことは可能なので、毎日数分間の習慣にすれば、特別なことをしなくてもキュッと締まった足首のキープを目指せます。


なお、つま先を上に上げる際には、指の付け根から折るようなイメージで返すのがポイントです。


つま先返しも、1分ほど行うだけで十分効果が見込めます。



以上、“1日3分で美しい足首を手に入れる簡単エクサ”でしたが、いかがでしょうか?


太めシルエットのパンツを美しく着こなすには、キュッと締まった足首が不可欠ですよね。


足元をヒールにしてもスニーカーにしても足首は目立ってしまうので、ぜひ毎日3分間の習慣で美足首をキープしていきましょう! 道具は一切不要ですから、思い立ったらスグできるのも楽チンですよね。


ぜひ、オフィスで通勤でご自宅で……と思い立った場所で試してみてください。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?
今すぐ相談する
お役立ちコラム
働くエリアで選ぶ
業種で選ぶ
時給で選ぶ

メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ

(C)女性高収入バイトsupport